マイカーローン比較.jp

MENU

マイカーローンをどこで組むかは自由

ローンを組む際には、自動車を購入する販売店で組まないといけないわけではありません。どこでマイカーローンを組もうが利用者の自由ですので、それこそ金利で比較をして低金利のマイカーローンを探しても良いですし、ディーラーに言われるがままに契約をしても構いません。

 

自動車購入時には「ローンを組む = 販売店での契約」とのイメージが強いものです。しっかりと比較をして選べば、より金利が低くて条件の良いマイカーローンがあるにも関わらず、外部の金融機関でのマイカーローンを利用する方はそこまで多くはありません。

 

やはりローンは販売店で組むものとするイメージ、売り文句が強いため、他所でローンを組んで自動車を買うといった行動に移しにくい部分もあるのです。

 

組む組まないは別としても交渉材料にはなる

主に銀行で組む金融機関でのマイカーローンとディーラーローンは、金利面で大きな開きがあります。利用者としては少しでも低い金利で借りたいものですので、販売店でローンを組むにしても金利の交渉をする場合があります。

 

ディーラーで組むローンは金利も不透明な部分が多く、車種や金額によってある程度の基準はあるにしても、時期や人によって金利が変わるものでもあります。向こうも商売ですので、はじめは高い金利で吹っかけてくるでしょうが、交渉を繰り返すうちに金利が1%も2%も下がったとする声も珍しくありません。

 

交渉とは言っても、ただ単に「金利を下げてほしい」と持ちかけても交渉はうまく進まず、金利引き下げをうまく行う方は、他のローンの見積もり等を持って強気で攻めている場合が多いです。

 

「○○のローンは金利が何%でこういった条件だけど」
「その金利なら他で組むからいらない」

 

こんなぶっきらぼうな話し方ではありませんが、ニュアンスとしてはこれぐらいに強気に交渉をする必要があります。繰り返しますが、相手も商売ですので、金利は取れるなら高い金利でと考えているため、簡単には引き下げられないと思っておいた方が良いでしょう。

 

無理にディーラーで組む必要は無い

交渉がうまくまとまらず、あまり強気に押し過ぎて担当者との関係がこじれそうになるぐらいなら、無理にディーラーローンを組む必要はありません。それこそ銀行のマイカーローンを組めば良いだけなので、何も金利の引き下げ交渉自体だってする必要はないのです。

 

どこでローンを組もうが、最終的には購入にかかる費用が用意でき、しっかりと支払いが出来れば良いので、ディーラーにしても銀行のマイカーローンにしても、どこで組んでも自由なのです。

 

低金利のマイカーローンなら

借入先 金利と変動・固定タイプ 資金使途
住信SBI
ネット銀行
年0.975%~年3.875%(変動) 幅広い
借り換えにも
静岡銀行
マイカーローン
年2.4%/3.4%(変動) 自動車関連
幅広く使える
借入先 金利 用途
住信SBI
ネット銀行
年1.775%~
年3.975%
(変動)
車検・免許
借換他
静岡銀行
マイカーローン
年2.4%/3.4%(変動) 車検・免許
借換他
三菱東京UFJ銀行
ネットDEマイカーローン
年2.975%(変動) 借り換えにも
来店不要で新車でも中古車でも、その他の車関連費用としての借り入れにも使える、頼れる低金利マイカーローンです。
車を買い換える方は

新しい車に乗り換えを行う方は、今の車をより高くに売ることも考えてみるべきです。安く買い叩かれる場合のあるディーラーでの下取りよりも、買取店に売った方が数万円も数十万円も高く売れる車種もありますので、無料の車買取の一括査定サービスを利用してみましょう。


下取りよりも数十万円も高く売れれば、借り入れ金額や期間にもよりますがマイカーローンの数パーセント分の金利差と同等です。面倒だからと下取りに出す、下取りの方が高いと決め付けてしまうと損をする可能性があります。


車買取一括査定サービスはネット上の簡単な入力項目で無料で利用ができ、査定額が満足のいくものでなかった場合にはそのまま無料でキャンセルが可能なために無駄がありません。今の車の相場を知る意味でも、一括査定サービスは大変便利です。


また、一括査定サービスによっては査定の最高額も異なるため、いくつかの一括査定サービスを利用するのも効率的に高い査定額を見つけるポイントとなります。


車査定比較.com

楽天オート